■メダル獲得に意欲 「けがで十分な練習はできなかったが、それで勝てないなら全国には通用しない」。少林寺拳法男子組演武で優勝した木寺悠太・武富翼(武雄)は、力強い言葉で全国3強入りを見据えた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加