武雄市歴史資料館に、幕末に登場し近代灯火の先駆けとなった「無尽灯(むじんとう)」が収蔵されている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加