5月中旬の鳥栖駅周辺まちづくり検討委員会で鳥栖市が基本計画案を示した。新駅舎は駅の東西を結ぶ現自由通路「虹の橋」の南側に設け、駅西側の広場は約2・7倍に拡張。現駅舎については「現地保存は困難」とした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加