■元東京国立博物館研究員が解説 茶について学ぶ講演会が3日、佐賀市の佐賀大学で開かれた。元東京国立博物館研究員の岩間眞知子さんが、効用の高さから珍重されてきた歴史を日本と中国の史料を基に解説した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加