佐賀空港の利用促進に向けて営業に取り組む佐賀県職員の「100人チーム」出陣式が12日、県庁で開かれた。新型コロナウイルスの感染症法上の位置付けが「5類」に移行したことを踏まえ、本年度を航空需要が平時に戻る「勝負の年」と位置付け、目標に「羽田便の過去最高利用者50万人」を掲げた。