佐賀市大和町の保育園「ひなた村自然塾」(藤崎博喜園長)で5月29日、園児と海外からの研修生との梅ちぎり交流会が開かれた。 福岡市のオイスカ西日本センターで研修する研修生4人が参加。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加