サッカーJリーグは20日、東京都内で記者会見し、2017年からの放送権の主要契約先として、英国の動画配信大手パフォーム・グループと26年まで10年間、約2100億円の大型契約を結んだと発表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加