県内145の小学校と80の中学校で20日、1学期の終業式があった。セミの鳴き声が響く中、子どもたちは待ちに待った夏休みの訪れを喜んだ。 佐賀市の勧興小では、中村敏智校長が「一つでもいい。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加