今月17日に言い渡される国営諫早湾干拓事業の開門差し止め訴訟の判決に関し、農林水産省は6日、判決後の対応について「差し止めの棄却を求める方針は変わらない」との考えを示した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加