■佐賀市の松尾さん、若木町の古文書読み解き 佐賀市の会社社長松尾政信さん(66)が、出身地の武雄市若木町の江戸時代の様子を古文書などから読み解いた『「川古庄屋日記・諸控帳」を読む』を出版した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加