日ごろの農作業の苦労をねぎらい、交流を深めようと、恒例の餅つき大会が、佐賀市兵庫町の四季のめぐみ館でありました。親子連れなど地域住民約60人が参加し、力を合わせて100キロの餅をつき上げました。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加