■唐津西 荒久田 祐希(あらくた・ゆうき)「勉強せんかったら進学校に来た意味がない」。2年生後半から勉学に目覚め、苦手の数学も克服。都会の国立大を目指す。我慢した分、大学生活への期待は募る。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加