新型コロナウイルスの感染者が佐賀県内で2020年3月に初めて確認されてから、3年余りが経過した。医療機関の受け入れができず、患者の搬送先がなかなか決まらなかったり、救急車を消毒する時間が必要になったり…。感染拡大と重なり合うように、救急隊員の出動も増加傾向になった。