ロックバンド「GLAY」の全国ツアー「HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2023―The Ghost of GLAY―」が4月23日、鳥栖市民文化会館で開かれた。鳥栖市でライブを開くのは初めてで、会場を埋める約1500人を熱狂させた。声出し解禁後初のツアーをかみ締めるように、ファンも「最高」「きょうは眠れないかも」と話し、始終歓声を上げ続けた。

 客席とステージが一体になって熱狂したGLAYのライブ=鳥栖市民文化会館

 開演前から、会場は熱気に満ちていた。席の間隔が狭いホールにもかかわらず、既に立ち上がり臨戦態勢のファンも多数いた。そのうち自然と湧き起こった手拍子があっという間に場内を飲み込んでいく。いよいよ曲が始まると、割れんばかりの手拍子と歓声、メンバー4人の名前を叫ぶ男女の声が飛んだ。

 ボーカルのTERUさん

 オープニングから数曲を一気に駆け抜けると、TERUさんは「鳥栖のみなさん、初めまして!」と改めてあいさつ。「長いこと待っていてくれた」として熱い感謝を伝えた。

 ギターのTAKUROさん