鳥インフルエンザの感染拡大を防ぐため、佐賀県は5日午後3時に杵島郡江北町、大町町など発生農場から10キロ圏内の主要道路など11カ所に、養鶏関係車両の消毒ポイントを設置した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加