■碍子開発で近代化貢献 香蘭社の創業者として幕末から明治に描けて活躍した有田の実業家、深川栄左衛門真忠(ふかがわ・えいざえもんしんちゅう)。栄左衛門は卓越した先見性と行動力で磁器製造や貿易のみならず、会社設立や近代日本のインフラ整備に大きく貢献した。その功績は今も息づいている。