前半は鏡体協、後半はSUMCO伊万里の独走だった。結果を見れば、鏡体協の逃げ切りの作戦がはまった形にはなったが、お互いに相手が見えない一人旅でタイムとの戦いとなり、駅伝の難しさを感じたのではないか。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加