帝国データバンクが5日公表した、2017年度の九州・沖縄企業の設備投資計画に関する調査結果によると、計画が「ある」と回答した企業は53・1%の721社中383社で、全国平均(52・4%)を上回った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加