新作落語の第一人者で、東京の寄席などで圧倒的な人気と実力を誇る落語家、昔昔(せきせき)亭桃太郎(72)の独演会が21日午後7時から、佐賀市中の小路の旅館あけぼので開かれる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加