県の「未来のスペシャリスト」事業で海外研修を受けた高校生11人が佐賀県庁で報告会を行った。生徒たちは、古谷宏県教育長らを前に海外研修を通して学んだ語学学習の必要性や日本との違いについて報告した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加