第21回九州中学生新人テニス大会は3月28、29日の両日、鹿児島県の県立鴨池庭球場と知覧テニスの森公園であった。男子の佐賀大附属が6年ぶり2度目の頂点に立ち、女子では致遠館が準優勝を果たした。(北川尊教)

 

=県勢の成績=

 【男子】
 予選リーグA (4)武雄青陵2敗
▽同D (1)佐大附属2勝=決勝トーナメント進出
▽同E (4)東与賀2敗▽同G (1)香楠2勝=決勝トーナメント進出
▽決勝トーナメント1回戦 佐大附属2―0興南(沖縄)、日向学院(宮崎)2―1香楠
▽同準々決勝 佐大附属2―0ラ・サール(鹿児島)
▽同準決勝 佐大附属2―0首里(沖縄)

 ▽同決勝

佐大附属 2 6―4 1  下益城城南(熊本)

       6―1

       4―6

 

 【女子】
 予選リーグA (1)致遠館2勝=決勝トーナメント進出
▽同D (3)佐大附属2敗▽同E (3)唐津一1勝1敗
▽同G (3)神埼2敗▽決勝トーナメント1回戦 致遠館2―1折尾愛真(福岡)
▽同準々決勝 致遠館2―0西紫原(鹿児島)
▽同準決勝 致遠館2―1田崎(鹿児島)

 ▽同決勝

熊大附属 2 6―0 1  致遠館

       0―6

       6―1