九州産業大学(福岡市東区)構内にある柿右衛門様式窯で21日、今年初めての窯開きがあり芸術学部や同大学院芸術研究科の学生、大学主催の陶芸教室に参加する地域住民ら23人が作った、約500点が窯から取り出…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加