■力強く繊細に 絵に生気 切り立った崖や遠くの山並み、山肌の松などを迷いなく描き進める。尾根は力強く、木の枝や葉は繊細に。線の太細に気を配り、筆を動かす。「一本の線の中にも強弱がある。全体のバランスを考えながらメリハリをつけないと、絵が死んでしまう」。