中華圏が旧正月・春節を迎えた先週、鹿島市の祐徳稲荷神社の手水舎(てみずしゃ)でのこと。北京から来たという中国人観光客の8人グループと居合わせた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加