過去2年間、決勝で社会人チームに苦杯を喫していた佐賀大が、豊富な運動量と多彩な攻撃で川副クラブを圧倒した。4点を奪う快勝に、坂元康成監督は「選手層の厚さを示すことができた」と手応えを口にした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加