■国会議員と意見交換 佐賀県市長会は7日、国への政策提案内容に関し、都内で県関係国会議員と意見交換した。子どもの貧困対策や、原発の周辺自治体の防災対策事業への支援などを求めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加