陶芸家の寺崎康子さん(60)=みやき町簑原=の工房「姫の窯」で春の窯開きが開かれている。日展入選作の姉妹品から普段使いの器まで、約300点の磁器を並べる。12日まで。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加