佐賀県健康福祉部理事を8カ月務め、県医療統括監となった野田広さん(58)。小ぶりな人口規模や中核医療機関が地域にある現状などを挙げ「患者と医療機関が近い。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加