現在位置:


 

【佐 賀】
有田陶器市
唐津焼きもん祭り
大興善寺
浄徳寺
【熊 本】
水俣ローズフェスタ・春

【大 分】
きつきお城まつり

【鹿児島】
吹上浜砂の祭典

 

有田陶器市

有田陶器市
 伝統の有田焼からモダンな新作まで、掘り出し物満載の有田陶器市は、今年も29日~5月5日まで開かれる。JR上有田駅から有田駅周辺までの4キロに陶磁器店など約500店が軒を連ね、例年100万人を超える焼き物ファンで賑わう。
 窯元や商店がこの日のために準備した多彩な器が通りを埋め、有名作家や伝統工芸士が400年の歴史で磨かれた技のさえを見せる。お店の売り出し情報はスマートフォンでリアルタイムに検索できる。
 町役場東出張所広場では、九州各地の30店が集まる「ご当地グルメフェア」を開催。有田独特のトンバイ塀のある裏通りの期間限定カフェとともに、品定めの疲れを癒やす。


 

唐津焼きもん祭り

唐津焼きもん祭り
 陶磁器県・佐賀のもう一つのブランド「唐津焼」の祭典。29日から5月5日まで、唐津市中心街で展示即売、作家が店主を務める角打ち、窯元と料理店のコラボ(予約制)、藩の御用釜だった中里家の展覧会など。

 唐津観光協会
Tel
 0955(74)3355

 

大興善寺

大興善寺
 「つつじ寺」の愛称で知られ今年開創1300年を迎えた大興善寺。園内には紅白とピンクのツツジ約5万本が咲き誇る。5月7日までの入園料は高校生以上500円、小中学生300円。

Tel
 0942(92)3939。

 

浄徳寺

浄徳寺
 山あいにひっそりとたたずむ通称「シャクナゲ寺」。赤や白、黄色など色とりどりのシャクナゲ1万本が咲き誇る。公開は連休明けの10日まで。入場料は500円(高校生以上)。

 浄徳寺
Tel
 0952(59)2317。

 

水俣ローズフェスタ・春(熊本)

水俣ローズフェスタ・春(熊本)
 5月3~21日、水俣市のエコパーク水俣バラ園で開かれる。1万3千平方㍍の庭園がピンクや赤、白のバラ7千本で鮮やかに染まる。
 今季は樹勢の衰えた600本ほど入れ替え、園内1カ所だった展望台を2カ所に増やした。管理するグローバル園芸療法センターの本田洋志理事長は「毎年新しい品種を入れています。会期中に花が咲きそろうよう、つぼみを摘んで開花時期を調整しています」と準備に余念がない。
 初日は水俣特産の和紅茶が振る舞われるほか、ライブ演奏やバラを使った首飾り作り体験など7日まで日替わりで催しがある。会期中はバラの苗も販売する。
 
メモ
 入場無料。コミュニティーバス「みなくるバス」でJR新水俣駅から20分、肥薩おれんじ鉄道水俣駅から4分で「エコパーク・道の駅みなまた」下車。
 みなまた観光物産協会
Tel
 0966(63)2079


 

第30回きつきお城まつり(大分)

きつきお城まつり(大分)
 「時代劇の世界に入ったような体験を」―。杵築市のゴールデンウイークの風物詩「第30回きつきお城まつり」が5月5、6の両日、市内城下町一帯で開かれる。
 毎年恒例の「江戸行列」では30回を記念して俳優の松平健さんが参加(6日のみ)。武士やお姫さまの衣装を着た仮装スタッフらと城下町を練り歩く。
 初日は、仮装した人を乗せたかごを担ぐ「籠かき仮装レース」や、あでやかな着物姿の「花魁(おいらん)道中」などがあり、昔ながらのたたずまいが残る城下町は江戸時代の雰囲気一色となる。
 6日は、火縄砲術の演武や東映太秦映画村のスタッフによるチャンバラ実演などがある。
 
メモ
 JR日豊線杵築駅から城下町のある杵築市中心部まで、バスで約10分。城下町の雰囲気を楽しめる着物レンタル(和楽庵・3千円)もある。
 市観光協会内の実行委員会
Tel
 0978(63)0100


 

第30回「吹上浜砂の祭典」(鹿児島)

吹上浜砂の祭典(鹿児島)<
 5月3~31日、南さつま市金峰町高橋の「砂丘の杜きんぽう」で開かれる。今年の砂像テーマは「サンディーくんと童話の世界」。国内外の作家らによる砂像群が並ぶ。
 3~7日は音楽や花火、照明で砂像を彩る「音と光のファンタジー」を開催。8日の休園を挟み、9~31日は土日を中心に物販イベントが計画されている。
 目玉は「砂のカフェ」。砂で造った壁に砂像を彫り込んだカフェで、市の特産品を活用したスイーツなどを販売する。
 歌手・タレントの中川翔子さんがデッサンした砂像のほか、熊本地震復興支援として、熊本市の崇城大学生らと連携し熊本城の砂像もある。

メモ
 鹿児島空港、鹿児島中央駅からバスで加世田バスステーションに行き、会場まではタクシーで10分程度。3~7日に限り前売り券を発売。大人700円、小中学生400円。
 実行委員会
Tel
 0993(53)2111


記事アクセスランキング