現在位置:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

見どころサガンゲーム 上位追撃へ弾みを

10日、仙台戦

2017年09月09日 09時58分

仙台戦に向けた練習でバックパスを出すFWイバルボ(中央)=鳥栖市北部グラウンド
仙台戦に向けた練習でバックパスを出すFWイバルボ(中央)=鳥栖市北部グラウンド

 サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第25節の10日午後6時半から、宮城県仙台市のユアテックスタジアム仙台でベガルタ仙台と対戦する。ワールドカップ(W杯)アジア最終予選などによる中断期間を終え、リーグ戦もいよいよ残り10試合。チーム一丸で勝利を挙げ、上位追撃のきっかけをつかみたい。

 鳥栖は通算成績9勝7分け8敗(勝ち点34)の9位。前節のG大阪戦は後半に3失点し、連勝とはならなかった。フィッカデンティ監督は「試合内容は悪くなかったが、失点時は集中力を欠いてしまっていた」と話す。

 仙台は8勝5分け11敗(勝ち点29)の12位。前節は札幌に0-1で敗れた。今季は3バックで攻撃的なスタイルを継続しており、MF高橋は「勢いに乗せてしまうと怖いチーム。先手を取ることが大事」と強調する。

 一方、仙台はここまでJ1で3番目に多い40失点を喫している。前節先発復帰し、フル出場したDF吉田は「1対1の場面が多くなると思う。そこで負けなければチャンスは増えてくる」と分析。中断期間中の走り込みで蓄えた力をぶつけたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷