現在位置:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

第18節川崎戦プレビュー 後半戦巻き返しへ新スタイル模索

SAGAN PRESS 2017 VOL.12

2017年07月08日 05時00分

田川亨介選手
田川亨介選手

 前半戦最後の試合となった前節・甲府戦では、趙東建(チョ・ドンゴン)を1トップに置き、2列目に田川亨介と小野裕二を配置する新フォーメーションを見せた。結果は0-0で終わったものの、アイントラハト・フランクフルト(ドイツ)に移籍した鎌田大地の穴を埋めるために、マッシモ・フィッカデンティ監督が新たなサガンのスタイルを示した一戦だった。試合後、 ...

有料会員限定記事の続きを読むには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。

  • 新規申し込み
  • 電子版会員

佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷