現在位置:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

鹿島オレンジ、九州大会へ 「まずは1勝を」

ママさんバレー県大会優勝

2017年09月10日 06時40分

樋口市長(左から2人目)に優勝を報告した鹿島オレンジのメンバーたち=鹿島市役所
樋口市長(左から2人目)に優勝を報告した鹿島オレンジのメンバーたち=鹿島市役所

 「愛しと~とカップ第43回九州ママさんバレーボール大会佐賀県予選会」で優勝した「鹿島オレンジ」の松本静子監督(62)とメンバー5人が8日、鹿島市役所を表敬訪問し、県大会での優勝と九州大会出場を報告した。

 大会は8月27日と9月3日に開催。年齢制限のない1部に出場した鹿島オレンジは1回戦で、きやまとの接戦を2-1で制すると、準決勝は本庄、決勝では高木瀬に2-0のストレート勝ちを収めて14年ぶり4回目の頂点を射止めた。

 チームは週2日、1時間半ずつの練習を重ねている。優勝報告に樋口久俊市長は「優勝おめでとうございます。これからが勝負ですね」と激励。九州大会は11月に熊本で開かれ、森崎満子主将(48)は「優勝はまさかという感じ。しっかり調整して、まず1勝して波に乗りたい」と抱負を語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

記事アクセスランキング