現在位置:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

パチンコ台を老人ホームへ 有田地区遊技場組合

2017年07月17日 07時59分

パチンコ台に向かう利用者に狙う場所などをアドバイスする有田地区遊技場組合のメンバー=有田町の特別養護老人ホーム「それいゆホームズ」
パチンコ台に向かう利用者に狙う場所などをアドバイスする有田地区遊技場組合のメンバー=有田町の特別養護老人ホーム「それいゆホームズ」

 有田町のデイサービス併用の特別養護老人ホーム「それいゆホームズ」(岩永喜久子施設長)に、有田地区遊技場組合(川島敦陽組合長)がパチンコ台を贈った。無料で遊べるとあって、入所者が楽しんでいる。

 パチンコ台は人気ドラマを題材にしたものなど2台。施設内の一角に並び、点滅する光とともに、パチンコ玉が出るじゃらじゃらという音やにぎやかな音楽を響かせている。同組合がパチンコ台を施設に贈ったのは初めて。贈呈式の後、台に向かうお年寄りに、同組合のメンバーが、狙う場所などをアドバイスした。

 岩永施設長は「部屋に閉じこもりがちだった人も生き生きとした表情で楽しんでいる。手と目と頭を使うので、元気になれそう」と話した。(石黒孝)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

記事アクセスランキング