現在位置:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

本田さん(小城市出身)特別賞 シナリオコン

2017年06月20日 07時20分

「第26回新人シナリオコンクール」で特別賞(佳作)に輝いた本田七海さん=東京都(提供写真)
「第26回新人シナリオコンクール」で特別賞(佳作)に輝いた本田七海さん=東京都(提供写真)

 一般社団法人シナリオ作家協会などが主催する「第26回新人シナリオコンクール」で、小城市出身の本田七海さん(23)の脚本「ここじゃないどっか」が応募総数216編の中から特別賞(佳作)に輝いた。ふるさとの小城を舞台に、同じような毎日を繰り返す高校生の日常や複雑に絡み合う恋愛模様を描いた。

 本田さんは高校までを佐賀で過ごし、当時感じた将来どうなるか分からず時間だけが過ぎるような「先が見えない感じ」を表現したかったという。佐賀弁や舞台となる小城の空気に触れるため、昨年の夏に帰佐して1週間ほどで書き上げた。受賞を聞き、「自信がなかったので驚いた」と喜びを語った。

 日本映画大学(神奈川県)で脚本を専攻し、今年の春から東京都にある映画の制作会社に就職した。映画の企画などに携わる本田さんは、「いつか自分の立ち上げた企画で脚本を書きたい」と先を見据える。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

記事アクセスランキング