現在位置:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

<空さんぽ>刈り跡に謎の模様

2017年06月02日 09時30分

V字の模様が浮かび上がった佐賀平野=佐賀市上空(ドローンで撮影)
V字の模様が浮かび上がった佐賀平野=佐賀市上空(ドローンで撮影)

 麦刈りが進む麦秋の佐賀平野。上空から見下ろすと、のこぎりの歯のような謎の模様が浮び上がる。これは“ミステリーサークル”ではなく、コンバインが田畑の角を切り返すときに残る刈り跡で、農業関係者にはおなじみの光景だ。

 四角形の田畑に沿って外側から直線に刈っていくコンバインは、後ろから麦わらをはき出しながら進む。曲がり角で方向転換するとき麦わらの排出をいったん止めるため、そこだけ周りと色が変化していく。

 二毛作が行われる佐賀平野では稲刈り後も同様の模様が現れる。

 小型無人機ドローンを使って上空から撮影した佐賀の風景を写真と動画で紹介していきます。随時掲載。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

記事アクセスランキング