現在位置:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

昭和のカケラ テーブル型ゲーム機

2017年04月27日 11時10分

今でも現役のテーブル型ゲーム機「上海」は、残念ながら平成4年製。以前はスペースインベーダーも置いていた=佐賀市愛敬町のミール珈屋凪(フィルムで撮影)
今でも現役のテーブル型ゲーム機「上海」は、残念ながら平成4年製。以前はスペースインベーダーも置いていた=佐賀市愛敬町のミール珈屋凪(フィルムで撮影)

 40代以上に知らない人はいないテーブル型ゲーム機。昭和53(1978)年に登場した「スペースインベーダー」を皮切りに、大ブームを巻き起こした。佐賀市内の喫茶店に置かれているのは平成に入ってからのマージャンゲームだが、昭和の雰囲気を今に伝える。もちろん電源も入るが、壊れたら修理する業者はいないとのこと。

 30年経とうとしているのに、昨日のことのように思い出す「昭和」。平成の世に残る「昭和的」事物を、あえてフィルムカメラで切り取ります。(随時連載)

=シリーズ 昭和のカケラ=
白黒テレビ
変速機付き自転車
ちゃぶ台
水飲み鳥
ホーロー看板
ガリ版(謄写版)
野いちご摘み
ミルメーク
レンゲソウ
ピンクの電話


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

記事アクセスランキング