現在位置:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

子どもに一流の文化芸術を 維新博プレイベント

2017年03月09日 10時06分

文化芸術の力をどう地域振興につなげるかを語り合ったトークイベント=佐賀市のアバンセ
文化芸術の力をどう地域振興につなげるかを語り合ったトークイベント=佐賀市のアバンセ

 世界で活躍する音楽家や起業家が、文化芸術と地域の産業振興をテーマに語り合うイベントが5日、佐賀市のアバンセで開かれた。県が2018年に開催する「肥前さが幕末維新博」のプレイベントで、バイオリニストの川井郁子さん、ピアニストの山岸ルツ子さん、ブロードバンドタワー代表取締役CEOの藤原洋さん、山口祥義知事らが登壇した。

 川井さんや山岸さんが「世界を魅了する文化芸術を生み出すには、好奇心や創造力が必要」などと話すと、藤原さんは「起業家にも当てはまることで、日本の産業革命を支えた幕末佐賀藩の人たちにも備わっていた」と指摘した。

 その力をどう育むかについて、3人は「未来を担う子どもたちに、文化芸術やスポーツなど『一流のもの』に触れさせ、無限の可能性を引き出すことが大切」という考えで一致。山口知事も「今後、少しでも多くの人に、一流のものに触れる機会を提供していきたい」と応じた。

 イベントには約250人が参加した。川井さんと山岸さんの演奏もあった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

記事アクセスランキング

明治維新150年