現在位置:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

26日発売、326新作絵本「がんばれ!ウッチーマン」

326×内田篤人選手

2016年07月26日 08時04分

「がんばれ!ウッチーマン」
「がんばれ!ウッチーマン」
左から内田篤人選手と326(ナカムラミツル)さん
左から内田篤人選手と326(ナカムラミツル)さん

 佐賀出身のイラストレーター326(ナカムラミツル)さんがサッカー日本代表の内田篤人選手を主人公に描く、絵本「がんばれ!ウッチーマン(PHP研究所・1300円)」が26日に発売される。

 絵本は、不思議な世界に迷い込んだ小学生のウッチー(内田選手)が伝説の勇者として魔王とサッカー対決をする物語。ウッチーの最後まであきらめない勇気と仲間の大切さを描いた。

 ▼326さん「産みの苦しみがデカすぎて死ぬかと思ったから、本当に完成してよかったーとホッとした。そして大好きなうっちーの本が描けるなんて…幸せすぎる。本当に生きてて良かった。

 似顔絵の“あるある”なんですが、顔が整っている人の似顔絵は似ないんです。とても難しい。写真のようにリアルに描けば似ますが。デフォルメするとなかなか似ません。だからこそ、ある種のあきらめのような気持ちを持って描きました(笑)。

 絵本に込めたメッセージは、うっちーもコメントで言ってくれていますが、『あきらめない』。これに尽きるかな、と。子どもたちにこの絵本を読んでもらい、ギャグに笑いながら、最終的に大切なことを受け取ってもらえたらなと思っています。

 あと、こないだ(先日)対談した時のうっちーの最初の一言は、『ミツルさん、佐賀東高ですよね?』だったぞ! 喜べ佐賀東の人! うっちー、佐賀東のこと知ってるぞ! 『強いですよね。前、対戦したことあります』て言うてたぞー!めっちゃ嬉しかったわい!鼻高かったぞー」

 ▼監修、主人公を務めた内田選手「絵本をプロデュースすること、一応(笑)主人公になること、しかも昔からご活躍を見ていたミツルさんに描いていただけることを聞き、すごく驚き、興奮しました。サッカーは仲間や相手がいてこそ成立するスポーツで、お互いがリスペクトし合うことが大切です。この物語を読んでくれた子どもたちが、あきらめない心や、周りにいる人たちをもっと大切にしよう、ケンカしているお友だちと明日仲直りしよう、なんて思ってくれたら嬉しいです。僕は今、本当にたくさんの方々に支えていただき、ピッチへの復帰を目指しています。復帰したら、『伝説の勇者』のような活躍ができるようがんばりますので、どこかで見かけたら『がんばれ! ウッチーマン』と応援してください」

=BOOK=

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

記事アクセスランキング

明治維新150年