現在位置:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

=金立の四季= 異常気象で環境問題考える

2014年09月03日 10時03分

夏休みの家族連れなどでにぎわう金立教育キャンプ場
夏休みの家族連れなどでにぎわう金立教育キャンプ場

 今年の夏はいったいどうしたというのでしょうか。まるで梅雨のように連日の雨、アメ、あめ! キャンプ場の予約もキャンセルが相次ぎました。また、豪雨や土砂災害による被害も全国各地で発生しています。ところが、遠く離れたアメリカのカリフォルニア州では、干ばつで山火事が多発しているそうです。

 たまたま今年は雨が偏ったのかもしれませんが、地球(自然)のバランスが崩れているように感じます。地球環境問題が取り沙汰されて久しいのですが、われわれの豊かな生活が自然破壊の上に成り立っていることは明白です。現在の環境問題の原因が全て人類の影響であるかどうかは定かでありませんが、少なからず影響していると思います。

 まずは個人ができる、地球に負担をかけない生き方を心掛けたいものですね。(佐賀市金立キャンプ場長 相良伸武)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

記事アクセスランキング