現在位置:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

全中体育大会バドミントン 佐賀市で組み合わせ抽選

2017年08月13日 10時55分

全国中学校体育大会・バドミントン競技の組み合わせ編成会議で抽選を行う関係者=佐賀市文化会館
全国中学校体育大会・バドミントン競技の組み合わせ編成会議で抽選を行う関係者=佐賀市文化会館

 全国中学校体育大会・バドミントン競技(22~25日・佐賀県総合体育館)の組み合わせ編成会議が12日、佐賀市文化会館であり、男女の団体と個人戦の対戦相手が決まった。県勢は九州大会で優勝した男子団体の大和(佐賀市)のほか、開催地枠で男子団体の七山(唐津市)、女子団体の山内(武雄市)などが出場する。

 会議では、実行委員会の会長を務める渡瀬浩介・県中体連会長と日本中体連の小野理・バドミントン競技部長があいさつ。競技・審判上の注意点などを確認した後、出席者らが手順や条件を確かめた上で組み合わせ抽選を行った。結果は大会ホームページに掲載される。

 同大会は本年度、九州・沖縄8県が会場で、佐賀県内ではバドミントンのほか、剣道が18~20日、県総合体育館で行われる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

記事アクセスランキング