現在位置:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

唐津署、コンビニ店員装い売上金窃盗容疑で男逮捕

2017年07月17日 09時42分

 コンビニで店員になりすまして店の売上金などを盗んだとして、唐津署は16日、窃盗の疑いで、唐津市の自称自営業の容疑者(23)を逮捕した。制服を着て他の従業員と一緒に働いていたといい、動機を調べている。

 逮捕容疑は13日午前3時半ごろ、以前勤務していた唐津市内のコンビニで、店内に保管されていた現金約61万円を盗んだ疑い。容疑を認めている。

 同署によると、容疑者は1カ月ほど前に店を辞めていた。13日未明、店に来て数人の従業員に「また働くようになった」と告げたという。容疑者が店を立ち去った後、訪れた店主が現金がなくなっているのに気づいて同署に届け出た。防犯カメラの映像などから割り出した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

記事アクセスランキング