現在位置:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

皇太子さま、九州北部豪雨被害に「哀悼」

2017年07月12日 18時18分

第53回献血運動推進全国大会に出席された皇太子さまと雅子さま=12日午後、秋田市
第53回献血運動推進全国大会に出席された皇太子さまと雅子さま=12日午後、秋田市

 秋田県を訪問中の皇太子ご夫妻は12日、秋田市の県立武道館で開かれた第53回献血運動推進全国大会に出席された。皇太子さまはあいさつの冒頭、福岡、大分両県で大きな被害が出た九州北部の豪雨に触れ、「大雨による災害で亡くなられた方々に心から哀悼の意を表します」と述べた。

 皇太子さまは「被災地での救援と復旧の作業が速やかに進むことを願っております」と話した。

 献血大会には「献血に対する社会全体の理解がさらに深まることを希望します」との言葉を寄せ、功労者らを表彰。雅子さまも功労者らに拍手を送っていた。

 皇太子さまはこの日午前、日本赤十字秋田看護大・同秋田短大(秋田市)で介護演習などを視察。学生に「しっかり勉強してください」と声を掛けた。雅子さまは体調を整えるため視察を見送った。【共同】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

記事アクセスランキング