現在位置:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

唐津で「ユーリ!!!」コラボ 限定品や飲食メニュー

2017年02月21日 08時32分

聖地巡礼マップの簡易版 (C)はせつ町民会/ユーリ!!!onICE製作委員会
聖地巡礼マップの簡易版 (C)はせつ町民会/ユーリ!!!onICE製作委員会

 フィギュアスケートを題材にしたテレビアニメ「ユーリ!!! on ICE」と佐賀県とのコラボ企画「サーガ!!! on ICE」が、3月6日から5月7日まで、アニメの舞台となった唐津市で開かれる。限定グッズの販売や飲食店でアニメにちなんだメニューを提供するなど、唐津でしか体験できない企画を用意し、全国からのファンをもてなす。

 アニメは昨年10~12月に放映。主人公の出身地「長谷津町」は唐津市がモデルで、唐津駅や唐津城などが登場する。放映終了後も舞台を巡る「聖地巡礼」のファンは後を絶たず、原作者のサイン入りパネルがある市観光課にも1カ月で500人以上が訪れている。

 企画には飲食店9店(伊万里市1店含む)とカフェ6店が参加。アニメにちなんだ「長谷津カツ丼」や「長谷津風ボルシチ」などを食べると、限定のポストカード(全16種)やコースター(4種)が贈られる。コラボ商品販売4店では、手ぬぐいやキーホルダー、松原おこしなどを扱う。

 6日午前9時からはJR唐津駅で等身大パネルと記念撮影するオープニングイベントを実施、終了後に駅内の総合観光案内所で「聖地巡礼マップ」を配る。

 佐賀県の山口祥義知事は「(主人公の)勇利たちが降り立った駅を、ジョギングした道を、食べたカツ丼を、ぜひ体感して」、唐津市の峰達郎市長もアニメのシーンになぞらえ「唐津よかとこ、いちどはおいで~」とコメントしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

記事アクセスランキング