現在位置:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

「九州に野生の熊はいない」のに?

脊振山系で目撃相次ぐ

2015年10月19日 11時35分

熊の目撃情報を受けて設置された看板=神埼市脊振町の脊振山山頂付近
熊の目撃情報を受けて設置された看板=神埼市脊振町の脊振山山頂付近

 ◯…「熊のような動物が出た」。18日朝、神埼市の脊振山の山頂付近で登山客の40代男性から110番があり、男性は救助されて下山した。前日にも同様の通報があり、「九州に野生の熊はいない」という定説が覆されそうな気配に。

 ◯…目撃情報では体長1メートルで黒っぽく、2本足で立っていたという。神埼署などは山頂や登山口の4カ所に注意喚起の看板を急きょ設置。ただ、佐賀県の有害鳥獣の担当者が現場を調べたところ、結果はほぼ「シロ」だった。

 ◯…熊の存在を示す痕跡は一切なく、目撃されたのはイノシシとみられる。登山愛好家によると、暗い山中では人影も熊に間違えることがあるとか。「どんな動物であっても、襲われないよう注意してほしい」と県の担当者。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

記事アクセスランキング