現在位置:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

=面浮立= 電柱のカササギの巣で、約2900戸停電

2015年05月19日 08時29分

 ○…18日午後4時半ごろ、杵島郡の江北、大町、白石の3町と武雄市の住宅計約2900戸が停電した。九州電力武雄営業所によると、原因は江北町の電柱に作られていたカササギの巣だった。

 ○…ちょうど停電したころ、江北町山口西分の電柱の最上部にあったカササギの巣が燃えているのを住民が見つけ119番。巣と高圧電線の接触部分がショートして燃えたとみられ、停電は最大約50分に及んだ。

 ○…カササギの巣が原因とみられる停電は2010年にも佐賀市川副町で発生。県文化財課によると、カササギは近年、電柱への営巣が全体の9割を占めるとのデータもあるほど。生息域の変化で、こうしたトラブルも拡散傾向にあるようだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

記事アクセスランキング

明治維新150年