現在位置:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

絶景を求めて(16) 鮎帰りの滝(長崎県南島原市有家町)

2017年08月21日 09時17分

木々に囲まれ、真夏でもひんやりとした空気に包まれる「鮎帰りの滝」=南島原市有家町
木々に囲まれ、真夏でもひんやりとした空気に包まれる「鮎帰りの滝」=南島原市有家町

■心地よい幻想空間

 セミの鳴き声が暑さに拍車をかける8月上旬。樹木がトンネルのように茂った小道を下っていくと、「鮎帰(あゆがえ)りの滝」が姿を現す。白いしぶきが強い日差しに照らされ、岩々や緑に映える。心地よい水音と清涼感に包まれた滝つぼは、幻想的な空間だ。

 高岩山から流れ ...

有料会員限定記事の続きを読むには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。

  • 新規申し込み
  • 電子版会員

佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

記事アクセスランキング