現在位置:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

吉冨安美さん(87歳)11月11日死去 県被団協前会長、原爆語り部

2016年11月30日 09時53分

体調不良を押して、小学生に被爆体験を語る吉冨安美さん。悲惨な経験を語り継ぐことに心血を注いだ=2015年8月6日、西松浦郡有田町の有田中部小
体調不良を押して、小学生に被爆体験を語る吉冨安美さん。悲惨な経験を語り継ぐことに心血を注いだ=2015年8月6日、西松浦郡有田町の有田中部小

■被爆の惨状児童に伝え続け

 「原爆の怖さが子どもたちにうまく伝わったかな。声は後ろまで届いたかな」。2015年8月6日。西松浦郡有田町の有田中部小で開かれた平和集会で、自らの被爆体験を語った後、子どもたちの反応を気に掛けながら会場を後にした。

 前年の秋に体調を崩して入院。退院 ...

有料会員限定記事の続きを読むには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。

  • 新規申し込み
  • 電子版会員

佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

記事アクセスランキング