現在位置:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

大胆で繊細な白磁世界 井上康徳さん個展

8日から東京で

2017年09月08日 09時30分

東京・銀座の和光で個展を開く井上康徳さん。「品がある白磁に工夫を加え、違う表情を生み出したい」と話す=西松浦郡有田町の井上萬二窯
東京・銀座の和光で個展を開く井上康徳さん。「品がある白磁に工夫を加え、違う表情を生み出したい」と話す=西松浦郡有田町の井上萬二窯

 日本工芸会正会員の陶芸家、井上康徳さん(59)=西松浦郡有田町=の個展が8日から、東京・銀座の「和光」で開かれる。端正な造形の白磁をベースに、大胆な彫りや繊細な線刻を施した躍動感あふれる壺(つぼ)、淡い色釉(ゆう)が優しく包み込む皿など、現代的で豊かな作品世界を繰り広げる。

 「白磁青釉波文花器」は貝殻のよ ...

有料会員限定記事の続きを読むには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。

  • 新規申し込み
  • 電子版会員

佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

記事アクセスランキング