現在位置:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

非日常と日常が交錯 劇団斜陽、19、20日単独公演

2017年08月11日 11時00分

久々の単独ホール公演に、県内の新旧役者が集まった=佐賀市の高木瀬公民館
久々の単独ホール公演に、県内の新旧役者が集まった=佐賀市の高木瀬公民館

 退廃的、不条理な世界の中に、前へ進む希望を表してきた劇団「斜陽」の久々の単独ホール公演「ラ・プランシュ」が19、20の2日間、佐賀市のエスプラッツホールである。今回は、県内の新旧劇団の俳優が参加し、演出する穂村和彦さん(36)=佐賀市=の世界観を多彩なメンバーが表現する。

 2005年に旗揚げした「斜陽」 ...

有料会員限定記事の続きを読むには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。

  • 新規申し込み
  • 電子版会員

佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

記事アクセスランキング