現在位置:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

心に残る干潟の美追求 高橋廣行さん個展

シルクロ23日まで

2017年04月21日 07時45分

抽象画を中心に、有明海や筑後川の心象風景を描いた作品を展示する高橋廣行さん=佐賀市のギャラリーシルクロ
抽象画を中心に、有明海や筑後川の心象風景を描いた作品を展示する高橋廣行さん=佐賀市のギャラリーシルクロ

 有明海や筑後川の風景を描き続ける洋画家高橋廣行さん(64)=佐賀市=が、約4年ぶりとなる個展を開いている。干潟をモチーフに、抽象画を中心とした油彩で心に刻む風景を表現している。二科展入選作や、旧作に新たな息吹を加えた23点を並べる。

 高橋さんは諸富町で生まれ育った。40年近く描き続ける有明海や筑後川の日 ...

有料会員限定記事の続きを読むには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。

  • 新規申し込み
  • 電子版会員

佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

記事アクセスランキング

明治維新150年